| English







営業部
企画でも販売でもない。
営業は、「雑貨を日本・世界へ広める仕事」。

アパレルと聞けば、「販売?」「商品企画?」とイメージされるかもしれませんが、「デザイナー」でもなければ、「販売」でもありません。では「アパレルの営業」って何をする仕事…??その答えは、「企画した商品を国内・海外に広める仕事」。国内外で行う展示会に足を運ばれたバイヤーさんに、私たちのオリジナル商品をご提案したり、セレクトショップに置いて頂けるようにご提案したり。時には、私たちが企画した商品を、大手メーカーのブランド品として販売する「OEM」の提案も行います。素敵な雑貨を作っても、広める人がいなかったら、街の女の子の手に届きません。だから、そんな素敵な雑貨を広める、大切なお仕事です。


企画部
ヒット商品の誕生プロセスを理解してこそ、企画のスペシャリストになれるんです!

10代後半から20代前半の若い女の子たちの間で、大好評のストール・ミラー・ビーズ小物などの当社の商品を企画しています。
商品が生まれるまでには、ターゲット(10〜20代女性)の気持ちを知るためのマーケティング・企画・コストとデザインのバランス・商品が出来てお店に並ぶまでの工程など…色々なプロセスを経て、誕生しています。
日々の中で流行を敏感に感じ、いろいろなアイデアをカタチにしています!


管理部
商品の品質向上・安全管理に取り組んでいます。

生産部と物流部が一つになり、管理部が組織されています。
管理部ではお客さまの要求する納期・品質・コストを守りながら商品を生産し、お客さまのもとへお届けしています。
商品企画は自社で行っていますが、生産は中国・インド・韓国といった海外工場。その生産を確認する為、海外工場へ足を運んだり、また主力商品が作られている中国にはスタッフを派遣し、品質向上・安全管理に努めています。
そうして海外などから入ってきた商品は、物流委託会社からお客さまのもとに送られます。





商品企画部
商品企画部、国内営業、生産管理(英語圏)を一部兼任しています。
▼仕事
商品企画〜サンプル作成。そして、いざ展示会で発表…。
新しい商品を生みだしたり、既存の売れ筋商品をカスタマイズしたりする商品企画の仕事をしています。日々の業務の中心となるのは、展示会に出す為のオリジナル商品を考え、サンプルの作成を依頼すること。そして、工場からサンプルが上がってきた時の出来栄えを確認します。この時、自分がイメージしていた以上のモノが上がってきた時は嬉しいですね。そして、その商品を展示会に出した時のバイヤーさんの反応にドキドキ…「カワイイ!」と絶賛してくれた時は、「この仕事をやってて良かったな」と思います(嬉)。
▼うれしかったエピソード
自分が作った商品を、友達が身につけていた!
自分がデザインしたオリジナル商品。友達と会った時に、それを身に付けてくれていたことが本当に嬉しくて、感動しました!また、街を歩いている人が自分の作った商品を身に付けている、といったこともしばしば。それを見かけた瞬間、やっぱり感動しますね。あとは、周りのスタッフやバイヤーさんとの関わりもやりがいの一つ。好きなデザインだけを考えて商品を作ってしまうと、コスト面で大きく外れてしまうことがあります。コストを守り、さらにデザインに妥協しない商品を作る為に、工場と交渉し、デザインを何度もやり直す。そんな事も多々あります。そうやってやっと上がってきたサンプルが、コスト面でもデザイン面でもバイヤーさんやお客様に気に入って頂けた時、「頑張って作って良かったな」と思いますね。


国際営業部
▼仕事
生産業務から営業業務まで携わっています。
香港・台湾を中心に営業活動を行っております。
一部中国語を使ってお客様への自社商品の営業提案を行っております。
海外のお客様に対してはメールが多いですがビジネス用語など難しい単語が
並ぶので辞書を片手にやりとりをしています。
日々吸収する事が多くスキルアップに繋がっています。

アジア(中国語圏)営業、生産管理を兼任しています。

▼やりがい
様々な部署を経験した事でよりやりがいを感じます。
生産管理の仕事で一時帰国を挟み2年弱中国に駐在していた際、現地の文化・習慣を肌で感じながら仕事をさせて頂いたのは貴重でした。
生産から商品を見ているので営業先で商品が売れた時は様々な部署を経験した分より一層嬉しさとやりがいを感じます。


国内営業部
▼仕事
自社・仕入れ商品の営業
毎月開催される展示会に合わせて企画される新商品を中心にお客様に営業を行なっております。また韓国でのアクセサリーの仕入れ業務も担当しております。
お客様の特色やテイストに合わせての商品提案になりますので既製品だけではなくOEMでの営業活動も行なっております。
ファッション業界はトレンドの流れが速く市場の移り変わりが激しい為普段から雑誌や店舗の情報をチェックし営業活動に反映出来るように心がけております。
東京営業部 国内営業
▼やりがい
知識が増えると積極性が出て自分自身の成長が実感できました。
入社して間もない頃は右も左も分からずただただ毎月の商品を提案することに精一杯の為お客様に対しても受身がちになり積極的な提案が出来ずにいました。
しかし毎日がむしゃらに仕事をしていくうちに商品知識も増え,緊張や不安も少なくなりお客様との商談にも積極的に取り組めるようになりました。
このように過去の自分では対応の出来なかった業務や案件をこなせるようになり自分自身の成長が実感出来た時に仕事のやりがいを感じます。